コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『WHITE ASH』

WALTZ WITH VALKYRIEWALTZ WITH VALKYRIE
(2011/07/06)
WHITE ASH

商品詳細を見る

はい、『ガッチャマンクラウズ』のOPでもおなじみ、『WHITE ASH』です☆

このバンドとの出会いはもう言うまでも無くアニメ『ガッチャマンクラウズ』です!
その曲も速くミュージックプレイヤーに入れたいのですが、未だ入手しておらず…。

今日は別のアルバムを聴いたのでその感想です!!

正直まだ『WALTZ WITH VALKYRIE』と言うアルバム1枚分とOPの曲しか聴いていませんが…。

めっちゃ格好いいです☆

はい、いつものうっすいメンバー紹介です!

のび太…ギター&ボーカル
山さん…ギター
彩…ベース
剛…ドラム

です。
ん!?…のび太??うんとても覚えやすい名前だ!!

このバンドは一言で言うととってもお洒落です!
すっごいセンスが良い☆

アニメのOPで聴いて何回もループしてしまうくらいの衝撃がありました!
一目惚れです!…いや、一聴き惚れです!!

歌詞も全英語に聞こえますが、所々日本語だったり、
そういうの…好きっす!

僕は現在『Thunderous』という曲にドはまりしております!
当分の僕の移動中はこの曲が流れていることでしょう☆

ベースがもう格好良い!!やばいっす聴きながら書いててテンションが上がってきた!!
やばい、なんだろう危ないスイッチが入りそう…。
ギターも音が気持ちがいいねー!聴いてて楽しくなるよー☆
ドラムも上手いしお洒落だし…。
むしろこのバンドなんか駄目な所ある?
無いよね?うん、無い!!
現在、ひつじの中の好きなバンドランキングの中で急上昇中です☆

うん、なんかあんまり伝わる文章で書けてないなー!
もっと何だろう、この良さを伝えたいのにーーーーーー!!
今後もっと精進しよう!
それにこんなにテンション上がってちゃそんなん無理だぁぁぁぁぁぁ!!

おお、そういえばボーカルについて触れて無かったーーーー!
のび太君、スミマセン☆

ボーカルののび太君の声も男性だけど色っぽい?艶のある声で、
はっきり言って上手いです!
100人が聴いて9割方「上手い!」と答えるのではないでしょうか?
この世界観を作る大きな要素になっていますね!!

こんなレベルの高いバンドが今後出てこないハズがない!
と言うくらい久々にドストライクのバンドに出会ってしまいました!

…とりあえず、えー、コホン!
ここは一言いっといた方がいいのかな?
「のび太のくせに生意気だー!」

はい、お後がよろしいようで!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

『ダンタリアンの書架』 三雲岳斗

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』面白い!
面白すぎてまた睡眠時間が短くなっちゃうよー。

はい、それはさて置きなんだかんだで読書もしっかりとしましたー。
今日もライトノベルです!
本当は『イリヤの空、UFOの夏』を読もうと思ったんだけど、
じっくりと読みたかったので今日はパス!!
ん、なんかそんな風に言うと今日読んだ本に失礼だな!訂正!!
今日は『イリヤの空、UFOの夏』って気分じゃなかった!!

というわけで今日は積み本の中から発掘した『ダンタリアンの書架』です!
ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)
(2008/11/01)
三雲 岳斗

商品詳細を見る
話は『幻書』と呼ばれる本にまつはるお話が、1話完結の話で進んで行きます。

内容もダークな話が多くてそこがまた面白いです!
主人公のヒューイとヒロインのダリアンはキャラがちょっとありきたりかなー?
なんて思ってはいましたが、それでも純粋に2人の掛け合いは面白いです!!

キャラも昔のイギリスという舞台も話の展開もとっても好みでした!
そして絵も可愛くていいねっ!!
あーーー、今までなんでライトノベル読まなかったんだろう?
面白いじゃーーーーん!!

昔の「ライトノベルなんて…。」って思っていた自分が恥ずかしい…。

よしダンダリアンの書架を全巻買おう!!どれだけ出てるかは知らないけど。
コンテントヘッダー

一日千秋

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版)ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版)
(2013/08/29)
PlayStation 3

商品詳細を見る

長かった…。
ついに今、僕の手元に『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』が届いたーーーーー!
今にしてみればこの長かった待ち時間にあれこれ想像をしている時間も楽しかった!!

今日は読書も音楽もアニメもそんなん見たり聴いたりしている場合じゃない!!
ただ一つ残念なのは…。

今から出かけなくてはならない事だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

なんで僕は今日予定を入れてしまったのだろう?
もしタイムマシーンがあるならば、今日予定を入れた僕の元にいって、
思いっきり横っ面にぐーぱんちをしてやりたいと思います!

ま、どっちにしてもPS3持ってないから買ってこなきゃなんだけどね…!
という訳で行って来ます!

CS_jojo_TBC_kuro_m.jpg
コンテントヘッダー

『イリヤの空、UFOの夏』 秋山 瑞人

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る


イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)
(2001/11)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

今日はもう1冊…いや1冊半か…。
ライトノベルの『イリヤの空、UFOの夏』です。

僕はまだまらラノベやアニメは初心者なもんで解らないですが、
この作品は師匠も知らなかったので、あまり有名じゃないのかな?

しかしながら、この作品!
面白い!!ちょっとぱらぱらーっとめくって終わりにしようと思ってたら、
気がついたら1冊半も読んじゃったよ!
あっ!?ちなみに全4巻です。

まだ途中なんで内容の感想は書きませんが、これだけは書いて置きたかったもので…。

この作者さん、秋山 瑞人さんは始めて読みましたが、
凄く良い!!凄く面白い!!
まずキャラクターが凄く魅力的です!
榎本とか水前寺とかもう今後、どう絡んでくるのかが楽しみでしょうがないですね!
主人公である浅羽もまあ、格好の良いタイプの主人公ではありませんが、
そこがどう今後成長?するのかな?わからないけど、
周りの凄い人たちの中でどう動いてくるのかが楽しみです!

おお、気がついたら男性キャラしか語ってない…。
もちろん女性キャラも魅力的です!
魅力的すぎて伊里野が彼女だったらいいなーって…。いや、皆さん忘れて下さい…。

そして文章になんて言うんですかねー、これは?
力強い…?違うなー。
あーーー自分の表現力がもっと欲しい!!
とにかく凄い引き込まれるんですよ!
本好きの人はこの表現で解ると思うんですが、
自分がいつページをめくったのかも解らなくなります。
それくらい読むことに、見ることに集中しちゃいます!

こういう本に電車やバスで当たると100%乗り過ごすんだよなー。

今のところあまり派手な展開はありませんが、
それでもドキドキしながら読むことの出来る作品です!

あー、もう寝ようと思ったけど、とりあえず2巻を読み切ってから寝る!!
4冊全部読み終わったらまた感想を改めて書こーっと!
コンテントヘッダー

『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

この本ももう何回も読んでますねー。
1回手が伸びると、そのまま読んじゃうんだよなー。

この話はもう伊坂幸太郎の持ち味が凄い出ている作品なんではないでしょうか?
独特なキャラも良いですし、何より一番の醍醐味は伏線のつながり方ですかね?

もうあっちもこっちも結び目だらけのロープが実はどこも絡まっていないかのような、
凄い複雑で難しい現象が起きている手品なのに、タネは非常に簡単…みたいな?

うん、例えが悪い!

んー、駄目だー。上手く表現できない!!
もう、こればっかりは読んでもらうしかない。

僕は基本どこにいっても読書キャラとして認知されていますので、
やっぱり「おすすめの本は?」って聞かれることが多いのですが、
いつも迷わず伊坂幸太郎さんの『オーデュボンの祈り』『重力ピエロ』『アヒルと鴨のコインロッカー』、
この3つをあげますねー。
正直、他の読書好きの人から見たらこんなメジャーどころをあげて…。
とか思われるかもしれませんが、しょうが無いです!
だって好きなんですから!!
ちなみに3作品とも自分用と貸し出し用で2冊づつもっています。
今までに数名を伊坂幸太郎信者?にさせているほどです!

ん、気がついたらまた話がそれていた…。
ま、まあとにかく僕の表現力ではネタばれもせずにこの作品を表現をするのは無理!
なので、読後の興奮具合だけが伝わればいいなーと思いました。

この話を読むとボブ・ディランの風に吹かれてが聴きたくなります。

ところで、家庭内ミステリーが勃発しました。
この本を読んでいたら

あきよし→もりた

みつえ?→みどり

11:30  11:45

と自分の字で書かれた謎のメモが出てきました。
これは一体何だろう??
ちなみに『あきよし』も『もりた』も『みつえ』も『みどり』も知人&友人にはいません!
強いていうなら『みどり』は小学校のころの同級生にそんな名前がいたような気がするくらいです。

実は大好きな本の感想よりも、こっちが気になって気になってしかたがなかったんだーーーー!
と言うわけで今から頑張って謎解きです!
まあ、きっと解けないけどね☆
コンテントヘッダー

『テルマエ・ロマエ』

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]
(2012/11/23)
阿部寛、上戸彩 他

商品詳細を見る
知人が借りたレンタルDVDを帰り道にちょうど店があるので、
「通り道だから返しといてあげるよー!」と受け取ったはいいが、
…返し忘れた!?でもまあレンタルの期限まだあるし明日でいっかー!
なんて思い、折角だから友人に断りを入れて見させてもらうことにしました☆

まあ、CMでやってたから名前は聞いた事あるやつだー!
どんなんかは知らないけど、とりあえず見てみよう!!

………なんだ、これは??くだらなそう…いや、面白いぞ!!

前半はそんなくだらない…って言ったら失礼かな?
そんな笑いが満載でした☆
ウォシュレットの件とか好きだなー!

出てくるローマ人設定の日本人キャストが違和感が無い!
まるで洋画を見ているみたいでした!

ルシウスさんが日本の風呂文化に触れた時の驚いた表情が何ともGOOD!!
阿部寛さんこんな難しい役を良く出来たなぁ~!
さすがです☆

日本人のじいさん達のノリも好きですね―!
僕も年を取ってもあんな風にバカやって仲間とワイワイしたいです!

まあそのためには、ぼっち生活から抜け出してそんな仲間を作らないと…。

中盤以降からちょっとギャグ路線から真面目になりますが、
それはそれで面白く、最後もスッキリして終われるので
全体的に面白かったと言える作品でした!!

あと…今までそんな事を感じた事は無かったのですが…。
上戸彩がめっちゃ可愛いーーーーーーーー!!
ローマに居るときのあの肩の出てる服とか反則だよ…。

うん、映画ももっと定期的に見よう!!
コンテントヘッダー

きんいろモザイク 8話 今日は何の日?

今日はきんいろモザイクの感想でも書こうかなー。

と言うわけで、学園祭のお話みたいですね!
とりあえず、アリス…、
祭りは祭りなんだけど…その格好は違うよ!
て言うかその服わざわざ家から持ってきたの?

まあこういう話だとやっぱりメイド喫茶は定番なんですかね?
甘味処とメイド喫茶でアリス VS しのの涙で涙を洗う?バトルが勃発です☆
kinnmoza21.jpg

                VS

kinnmoza22.jpg
ってな涙の泥試合の行く末は、陽子の大岡裁きで両方取り入れることで決着を迎えました!
しかしアリスはどうしてもお祭りがいいようで…
kinnmoza23.jpg
こんな感じを提案して来ました!
正直もう喫茶店じゃ無くなってる気が…。
こんな喫茶店、くつろげないから嫌だ!
と思っっていたら。
kinnmoza24.jpg
「こんな喫茶店、嫌だ…。」
と綾ちゃんもツッコミを入れてくれました☆

相変わらずきんモザは序盤からぶっ飛んでます。

先生の突如思い付いたなぞのギャグ??
kinnmoza25.jpg

運と間が悪いことにうっかりそれを目撃してしまった綾ちゃん。
折角スルーしていたのに…。
「突っ込んでいいんですよ!」
と、先生からの試練のような一言が…。
さあ綾ちゃん!この試練をどうする!
と思ったら、困ったときの陽子でした☆

この後、その描写はありませんでしたが、一体陽子はどう対応したのでしょうか?
私、気になります
烏丸先生、恐るべし…。

そして文化祭当日!この日は同時にアリスとしのの記念日らしいんですが…?
しのは完全に忘れちゃってます。
うーん、この子天然ついでにちょっと、そのー、なんだろう。
バカ…だからねー。
しょうが無いよ☆

アリスは拗ねちゃいました!
kinnmoza26.jpg

なんの記念日がと思ったら、しのがホームステイに行った日だったみたいですね!
何故かアリスの実家では毎年『しの記念日』として扱われているそうです…。
…毎年って。

そして文化祭スタート☆
いやーーーーーー、やっぱり綾ちゃんは可愛い!!
誤解の無いようにあらかじめ言わせて頂きますが、
メイド服が可愛いと思ってる訳ではありませんから!!
恥ずかしがってる綾ちゃんが可愛いんだからねっ!!

って師匠に言ったら「その方がなんかマニアックで危ないな…。」
…師匠にそんなことを言われる日が来るとは…。

ティーカップに日本茶、湯飲みにコーヒー、ケーキにあんこ、お団子にチョコレート…。

しの  「まるで私たちのような喫茶店ですね!」
アリス 「そうですねー!」

陽子  「カオスな喫茶店だな。」
綾   「うん。」

いやいや、カオスですね。
この双方の温度差が面白かった!

そして接客!
緊張のあまりアリスは片言に!
綾は「いらっしゃいませご主人様!」をやろうとして…。
kinnmoza28.jpg
スタンドを出しそうになっていました☆
この子のこの不器用な所がツボすぎる!!

烏丸先生がご来店!
お団子を食べるが、何故か辛い…。
実際の飲食店なら大変なクレームもんです。

その時しのさんは何かを思い出したようです!
「一個だけわさびを入れてみました。」…うっかりって言ってますが、
どう考えても確信犯な気がする!
しのってもしかして黒い??
kinnmoza29.jpg
そして、「一体だれがこんなことをっ!?」
おそらくこの瞬間に多くの人が陽子と一緒に「おいっ!」っとツッコミをいれた事でしょう。

そしてしののお姉ちゃんご来店!
お姉ちゃん的には綾は和服、陽子はメイド服だったそうです。
うん、そっちパターンも是非みたいっす!

そうこうしている内にカレンの劇が始まります。
僕の予想では、女優の顔で見に来て!とか写真撮って!とか言っていたカレンが、
実は木の役…みたいなパターンを想像していますが、さてどうでしょうか?
kinnmoza30.jpg

…と思ったら、王子…じゃないし侍?
なんだ、コレ??
予想の斜め上を行かれた上に、シュール過ぎて僕はフリーズしました。

そして文化祭も終わり、
アリスはしの記念日のプレゼントをしのに渡そうと四苦八苦!
そしておとずれたチャンスでついに渡すことに成功です!
…君たち同姓なんだからもっとさらっと渡したらどうだろう?
なんて事は全然思っていませんよ☆

プレゼントはリボンでした…が、
何か付け方おかしくないですか?
kinnmoza31.jpg
みんなに突っ込まれたあげく、
「このリボン、観賞用?」と言う事で観賞用になってしまいました。

今週も一瞬カレンの侍にフリーズくらいはしましたが、癒やされましたとさ☆
コンテントヘッダー

『半落ち』 横山秀夫

半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)
(2005/09/15)
横山 秀夫

商品詳細を見る

たった今読み終わりました…が、
非情に良かった!非情に面白かったです!!

妻を殺害した梶、動機も経過も素直に明かすが、
殺害から自首までの2日間の行動だけは語ろうとしない。

最後の数ページまでこの謎はついて回りますが、
この謎が解けた時の感動はたまりません。

梶に関わった6人の心の動きも凄く良かったです。

テーマは重たいですが、裁判官の奥さんの話などは考えさせられるものがあります。

ラストシーンはもう、泣きました!
思わず涙があふれてしまいました!

非情に良いお話でした!
ただ、しっかりと登場人物の心情を考えながら読まないと、
ちょっと消化不良をおこす人も居るのではないかなー?
なんて事も思いました!

深く重たいけれども、優しく美しい作品でした☆
コンテントヘッダー

ガッチャマンクラウズ 7話 Abjection

今日はガッチャマンクラウズの7話です。
gaccya8111.jpg

はじめちゃんは相変わらずつかみ所がないですねー。
携帯の電源を切っておくって、なかなか現代人には出来ないことなのかもしれない、
なんとなーくそう思いました。

そして累君…軽口レベルのわずかな不安要素で除名ですかー。
だいぶ支配者っぽくなって来ちゃいました…。
正しい事をするには必要なのかもしれませんが。
うーん、難しいですよねー。
gaccya8112.jpg

今後の展開がどうなることやら??

でもその前に…。
鼻歌交じりの楽しそうなはじめちゃんの後ろ姿が…。
めっちゃ可愛いーーーーーーーーーー☆
gaccya8113.jpg

恥ずかしそうにもじもじしてるうつつちゃんも可愛い!!
gaccya8114.jpg

でも僕ははじめちゃんの方が…!!

いやいや、それよりODさんのこのセリフ!
「また思い出作っちゃった…辛いだけなのにねぇ…。」
gaccya8115.jpg

重い。重いけれどもそうは想いながらもついついみんなの面倒をみてしまう、
そんなODさんの優しさを感じずにはいられないワンシーンです!!

一方、累君はクラウズを率いてカッツェと対峙!!
この物量に対してカッツェはどうするのかと思いきや…。
圧倒的にカッツェは強すぎる!!
圧倒的な力を持つカッツェを前に文字通り何も出来ない累君。
gaccya8117.jpg

たまたま…じゃないな、累君を張っていた清音君はさすが正義の味方で、
目の前でやられている人を放ってはおけず、戦闘の許可を取ろうとするも、
パイさんからは許可は出ず…。
と思ったところで、丈さん登場!!
gaccya8118.jpg

さすがはヒーロー!!指示も待たずに「バードゴー!」
gaccya8119.jpg
gaccya8120.jpg
しかしやっぱり圧倒的なカッツェ…。
強すぎるでしょー。この人。…ん?人じゃないかー。
パイさんはあたふたとJJに指示を求めるがJJはだんまり…。
そこでやはり何かを動かすのははじめちゃんなのですかねー?
gaccya8121.jpg

「決めたら何か変わるかもしれないっすよ!」
はじめちゃん…今の僕にもそのセリフは刺さった!
この子は本当に凄い子だなぁ。

累君を助けた清音君との会話は「あれ?なんかガッチャマンサイドと累君サイド友好関係になれそうだぞ!」
っと思える物でした…が、なにやらまだまだ根?は深そうですねー。

そして丈さん!?カッツェが強すぎて勝機がまるで見えない!!
カッツェの人を小馬鹿にしたような感じが非情にムカつく~~~

でもこんな時にごめんなさい。。。
このぷく~~っとしたはじめちゃんが…可愛い!!
gaccya8122.jpg
なんでこの子はこんなに可愛いんだぁ~~!!

そんな中パイさんがついに決断!!
うんうん、好きな展開だぁ~☆
これからはリーダーと呼ぼう!!

「バーーーーーード、ゴー!!」
gaccya8124.jpg
gaccya8125.jpg
来ましたー!なんかやっとリーダーっぽくなって来ましたー!!
gaccya8126.jpg

と思ったら…逃げたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?
ちょ、ま、えーーーーーーーーーーーーーーっ!!

僕のこの胸の高鳴りはいったいどうすればいいんですか-?
このパンダ!なんで?逃げるなぁぁぁぁぁぁ!!
gaccya8127.jpg

……………あいつの事はこれからヘタレパンダと呼ぼう。

丈さんの方は!?
カッツェに体をコピーされたーーーーーー!
もしかしたら、心の中まで読み取られてるのかな?
gaccya8128.jpg

カッツェーーーーー!ノート取ったら駄目なんじゃないっすか!?
丈さーーーーーん!大丈夫???

清音君もピーーーーンチ!
何となく色々な意味で…。
と思ったらはじめちゃんが「このへんた~い!」とキック一閃、駆けつけてくれました!
gaccya8129.jpg
まあ、カッツェには当たりませんでしたけどね!

カッツェとの初対面ですが、
ここでも揺るぎないはじめちゃん節が発動です。
自己紹介と対話を始めちゃいました☆

この対話中も姿を現さないカッツェ、ネットの荒らしとかっぽいですね-。
ネットスラングも多いし。
うーん、まさに現代の悪意の象徴!

大ダメージを受けたガッチャマン達と累君。
一体今後どうなってしまうんでしょうか??

gaccya8130.jpg
甘い物を食べがら的であるカッツェの言葉を真剣に考える。
この相手の言葉を考える・相手を認めるみたいな行為が必要なのかもしれないですね。
はじめちゃんの執拗に「はじめっす!」って名前を人に言うのもきっとそういう事なのかもしれない。

動きがありすぎて、見ながら感想を書くのは大変だったー。
とりあえず、ヘタレパンダにはびっくりな回でした…。
コンテントヘッダー

『オズ』

こんばんわー。
休みだからって朝日が出るまで起きていて、日が沈むまで寝てしまった…。
昼夜逆転かぁー。
でもそろそろ人間は夜型に進化している気がする!
だから別に僕は駄目じゃない!進化した人間なんだ!!
と思い込むことにしました。
オズと~1

はい、そんなこんなで今日は沖縄のバンド『オズ』です!
毎度の事ですが、言うほど知識はありませんが紹介させて頂きます☆

まずはメンバーですが…。

NARUMI…ボーカル
SHIN …ベース
ナオヒロ…ドラム

このメンバーです。
気になるのは…何故ナオヒロだけ片仮名なんだぁー!!
そこは何て言うかさー、統一しようよー!

ってそこじゃなくて、ギターがいないと言う事です!
どうやら最近卒業されたみたいです。
折角の機会だったので、卒業の理由も読んでみましたが、
音楽を辞める理由っていっぱいあるけど、
この人(いっせーさん)は満足して納得して辞めてるような感じが伝わりました。
音楽好きの僕としては、音楽を辞めてしまう人が1人でも減ってしまうのは悲しいですが、
それでも納得して辞められるのであればいいのかな?って思います。
ここ最近『オズ』を聞き始めたこんな僕ですが、一言伝えさせて頂きたいです。
「今までお疲れ様でした!卒業生としてこれからも頑張って下さい☆」

そんなこんなで、僕が気に入った曲は『スカイライン』と言う曲です。
この曲は疾走感が非常に気持ちよく、キャッチーさもあるので、
ついつい口ずさんでしまいます。
そんな楽しい一曲です☆

他には『ディスコレ―ション』です!
怪しげなベースラインから始まり、Aメロ→Bメロと徐々に広がりを見せテンションを上げつつ
力強いサビで一気に溜めたフラストレーション?を解放する感じがたまらなく気持ちが良いです☆
もともと女性ボーカルのバンドをやっていた僕としては、
その時代にこの曲があればきっとライブでコピーさせて頂いただろうなーと思う一曲です。
きっと聴いててもですが、演奏してて凄く楽しいのでは無いでしょうか?
聴いて楽しい、演奏してる方も楽しい!そんな曲が最高に良い曲なんだと僕は思います☆

『オズ』はまだアルバム1枚しか聴いていませんが、
このパワフルなロックサウンドとボーカルNARUMIの声が非常にマッチしていていいですね!
ヴィジュアル的にも花がありますので、これからどんどん有名になってくるのでは無いでしょうか?
と密かに思っています。
アルバムがもう1枚あるみたいだし、さっそく聴いてみよーっと☆

オズと魔法使いオズと魔法使い
(2011/10/12)
オズ

商品詳細を見る


NOTICENOTICE
(2013/05/08)
オズ

商品詳細を見る
コンテントヘッダー

ゲーム脳?

カラオケボックスのドリンクバーにて。

S氏 「しまった!?」
僕  「どうしました?」
S氏 「ジンジャーエール入れようと思ったらコーラ入れちゃった!」
僕  「あー、そーゆー事もありますよねー。」
S氏 「くっそー!」
   「ボタン押したら
   『本当にジンジャーエールでよろしいですか?  はい ・ いいえ 』
   っていう選択肢出てこいよ!!」
僕  「そんな無駄な機能いりません!」
S氏 「でももしコーラを出さないと死んじゃう場面だったらどうするんだよ?」
僕  「そんな危機的状況になる前に何とかしましょう。」
S氏 「…わかった。気をつける。」

きっとこの人ゲーム脳だ…とその時何となく思いました。
そしてコーラを出さないと死んじゃう状況ってどんなだろう?としばらく考えていましたが、
デンモクのタッチペンの効きが悪すぎて、そんなことはどうでもよくなりました。

カラオケでモッシュが起こりアザが出来る。
そんな白熱のカラオケでした!
コンテントヘッダー

傾物語 8話 まよいキョンシー 其ノ貳

いやー、1週間って長い!!
傾物語の其の弐です☆

とりあえず忍の芸風??が阿良々木君に似てきた…。
kabuki01.jpg
「後ろから襲ってハグしてきてもよいかのぉ~?」

…駄目です。
kabuki04.jpg
OPきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
凄く良い!本当に待ってました!!
OPは忍もあり得るなーって思っていましたが、八九寺でした☆
とりあえず3回見直しました!!

十一年前に戻った事に運命的な物を感じ、八九寺を助けようという決意をした阿良々木君!

結果的に死んでしまっても母親に会えれば、怪異化は防げるかもしれない…か、
こんな状況でまず人のことを助けようとするなんて、
お人好しすぎる!
さすがは正義の味方属性だ!!

だが…変態だ!!
羽川さん(幼)を発見し、四つん這いで駆けていく…そして…。
kabuki06.jpg
kabuki07.jpg

阿良々木君マジぱないです。マジ変態です。
本当にいつか逮捕されるんじゃないでしょうか?

「世の中ってやっぱり真っ黒けだ!」
羽川さんにそう言わせてしまうとは…。

そして綱手さんの家を教えてもらう・・・が、
kabuki08.jpg
行ったその先は…。
kabuki09.jpg
…間違っていない。
さすがは羽川さん!正しい!!正しすぎる!!

張り込みの為に中学生くらいの姿になった忍。
僕としてはもっと成長して欲しいですが…。
まあ確かに幼女の姿で張り込みは目立ちますよねー。
kabuki10.jpg

と思いきや、八九寺は誰にも気づかれずに出ていったようです。
忍曰く、運命の強制力という奴なんですかね?

ついに八九寺発見です☆
さあどうする?阿良々木君!?
kabuki11.jpg
…さすがは変態。
一応、初対面でそれは…無しです。

そして逃げる八九寺!
そりゃ逃げるよーーー。

「ちくしょうっ!これが歴史の強制力って奴か!!」
…違います。それは絶対に違います。

逃げた先で牽かれそうになる八九寺!
お前のせいかーーーーーー!阿良々木君!

まあなにはともあれ八九寺を助ける事が出来たみたいです。

八九寺「変な人に変態的に追われて…」
阿良々木「そうか、変態か。許せないな!」

…もう何もかける言葉が見つからない。

でもまあ、八九寺を助ける事が出来て良かった☆
八九寺とお母さんも出会えたしね☆
kabuki12.jpg

これで元の世界に戻ってどうなるかなー?と思ったら。

「世界が滅んでいた。」

うん、今週はやっぱりここで終わりかー。
来週も楽しみだぁ!
小説読んでてもやっぱり楽しい!!
コンテントヘッダー

銀の匙 7話 八軒、ギガファームへ

今日は銀の匙の7話です。
gin21.jpg

八軒君も2週間の間に凄くなじんで来たみたいですね。
この近くの遊べるところがイトーヨーカドー!?
あそこって遊ぶ場所だったの…?
って言いたいところだけど、おばあちゃんの家に行ったとき、
暇すぎて『いとく』って言う近所(チャリで30分)のスーパーに行ってたわー。

今回はそんなこんなでお休みをもらって多摩子の実家の農場に遊びにいくそうです。

効率化された農場ってどんなんなんだろう?
イメージ沸かないなー??

って思いながら見てたら素直に感動です!!
農場と言うより工場っぽいですねー☆
gin22.jpg

ただただ感心です。

それにしても多摩子さん半端ない!
跡継ぎではなく乗っ取りを目論んでいるなんて!!
ホントぱないです!
gin23.jpg

跡継ぎとか考えたこともないですが…。
色々とプレッシャーとかも重そうだし、大変なんだろうなー。
うん、僕にはわからない!!

そしてめっちゃいいタイミングで牛の出産に立ち会えるみたいです。
っと思ったら逆子…。
大変な状況に出くわしちゃいましたね、八軒君!

そしてその出産と言う奇跡の瞬間に立ち会った八軒君の感動の一言…?

「グロい。」

…身も蓋も無い。
でもちょっと気持ちは解る…でも…それは言っちゃだめだろー。

なんか出産や始めてのミルクをあげるところを見ていて、荒っぽいなー。
なんてちょっと思いましたが、全部必要な事だし、理にかなっているんですね。
gin24.jpg

八軒君…また名前つけちゃったのー。
しかも『牛丼』って…。

愛情かけて育てて、食肉用にしての繰り返し。
本当にシビアな世界なんだろうけど、愛情のあふれる世界でもある。
不思議な世界ですねー。

凄く興味深い業界なんですね。
この作品を見ていると、本当にいつも口にしているものに感謝の言葉をかけたくなります。
と言うかかけましょう!
「いただきます!」と「ごちそうさま!」って大切な言葉です!!
そう心から思えます☆

農業って深い!本当に深い!!

いつも食べているものに関わっている皆様!!
本当にいつもありがとうございます!
これからもどうかよろしくお願いします☆
コンテントヘッダー

『back number』

jacket.jpg

今日紹介するのは『back number』です☆
このバンドは3人組でメンバーは…。

清水依与吏…ギターボーカル
小島和也…ベース
栗原寿…ドラム

です。
またまた特に名前以外の情報の無いメンバー紹介です。
まあ、強いていうならー。
依与吏(いより)って名前カッコいいですよね☆

最近…いや去年くらいかな?
結構、色んな人のミュージックプレイヤーに入っているのを目にします。
結構知名度が高いのでは無いでしょうか?

僕が布教活動をした時は、『花束』って曲が好きって言ってくれる人が多かったです!
詩がいいってみんな言ってくれますね!
僕もこの曲の世界は暖かくて好きです。
ラブソングなんですが、まるで彼女と会話をしているかのような雰囲気で、
照れ隠しのような少しとぼけたような言い方をしていますが、
サビに向かうにつれ、気持ちが抑えきれなくなったのか、
ストレートになっていく。
聴いているだけでそんな2人の温度や表情まで伝わってくる感じがします。

ほかにおすすめなのは『はなびら』です!
切ない思いが詰まった1曲です。
ちょっと女々しい感じの歌詞ですが、そんな女々しさの中にある男らしさも強く響きます。
この曲もAメロからサビまでの盛り上げ方が非常に上手く、
気持ちがどんどんあふれてくる、みたいなそんな感情の動きまでもが表現されているみたいです。
聴いていて嫌でも昔の恋が思い出されちゃいますね…。

依与吏さんの曲での心の表現力が半端なく良いです!
世界に引き込まれてその背景にあるドラマまで想像させられます!

『青い春』もいいなー!
ポジティブな青春の方では無く、青春時代だからこそ感じる焦りや不安。
それと戦いながら前に進む!
うーん、青春だぁーーーー。
ネガティブになりがちな僕ですが、もっと前を向かなくちゃ!!
って今現在聴きながらそう思いました☆
僕も踊りながら必死に生きて行きます!

うーん、バンドのレビューを書いているとギターが触りたくなる…。
でもこんな時間だから辞めておきます。

もし良かったらみなさんも聴いてみて下さいねー☆

スーパースタースーパースター
(2011/10/26)
back number

商品詳細を見る


bluesblues
(2012/11/21)
back number

商品詳細を見る
コンテントヘッダー

サーバント×サービス 8話 危険の芽 田中の孫に 御用心

はい、サーバント×サービスの8話でーす。

すっごい面白い!って訳じゃないのに毎回楽しい!そんなアニメです。

ルーシーもそうだけど、きらきらネーム?最近だとDQNネームて言われてるの?
子供が可哀想…。だと思うけどどーなんだろう?

僕が思うのは、名前って親が子供に託した『願い』のようなものであるべきだと思う。
ケド…なんかファッション感覚で名前をつけてる気がする?

まあいいけどね☆

ルーシーは親を恨んでるかなぁ、なんて思ったら親の事は大好きみたいですね。
親では無くて受理した人が悪いって考えなんすねー。

ところで長谷部ー!
「本ばっか読んでないで食費に使えよ。」だってー!?
飯なんか1回食わなくても問題無い!!
本を買った方がいいだろー!

僕は高校時代、昼飯代として毎日500円をもらってました…が、
ほとんど飯を食わずに本を買ってたんだぁぁぁぁぁぁぁ!
まあその結果、お恥ずかしい話ですが、
なんやかんやで3日飯を食わなかった事があり、現国の授業中に…。
倒れました。
人生、初担架です☆

まあそんなことはいいや、とにかく本は読もう!

田中さんのお孫さんがルーシーの元に襲来です!
saba7.jpg

「なろうと思えばなんでもなれるのに、やけになって、適当に大学に行って
 適当に地方公務員になったあげく…。
こんな地味な女をくどく始末!もったいない!!」

………なんだこの人。

「という事で山上さん、俺と付き合って下さい。」

………なんだこの人!やばい!!

「長谷部が口説いている女性を俺が奪えば、長谷部に勝てる!」

………なんだこの人!!屈折しすぎ!!

「と言う事で、特に好きではないですが、付き合って下さい!!」

………なんだこの人!!半端ない!!誰かーこの人止めて―!!
saba6.jpg

と思ったら長谷部がグーパンチで止めてくれました☆
リアルグーパンチですね。

それも3回も☆
田中さんのお孫さん…危ない人だった。

まあ長谷部みたいな天才は天才で苦悩があるんだなー。
僕には解らない世界ですけど、誰しもが悩みはあるんだね-。

ルーシーは本当に良いことを言いました。
「私は本が好きで…(中略)…御飯もいらないくらいで!」
仲間がいたぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!
ルーシー良いこと言ったぁ!でも今言いたいのはそっちじゃない!
saba5.jpg

「毎日楽しいと思える生活が素敵」って方です。
ルーシーそのセリフとっての響いたよ!
そんな事言ったら、そりゃ惚れちゃうよ!!

ところで、三好さんの毒舌の切れ味がやばい!
「あのゲス野郎になにかされませんでしたか?」
って三好さんの中では田中孫はゲス野郎だったんですかぁー!?

おー、今日はこの2人のやりとりが無いのかと思ったら、ちょっとだけあったー☆
saba4.jpg

うん、和むわー。

長谷部のデートへのアプローチ!
千早さん買収のくだりが鮮やかだった!鮮やかすぎた!!
この人凄いなー!

と思ったら…。
「超緊張した…。」
sabs3.jpg

可愛いところもあるんじゃないですか!

…可愛いっていっても僕はそっちの趣味は無いですよ。

はい、2人のデート回も今後楽しみです!
コンテントヘッダー

『Another』 綾辻行人

Another(上) (角川文庫)Another(上) (角川文庫)
(2011/11/25)
綾辻 行人

商品詳細を見る



Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫)
(2011/11/25)
綾辻 行人

商品詳細を見る

綾辻行人さんのアニメ化もされたホラー系ミステリーの『Another』です!
ホラー系って言うのはあんまし読まないんですが、人におすすめされてとりあえず購入☆
読み始めたら止まらなくて、上・下巻とも一気読みですねー!!!

設定が僕のツボで、『呪い』ではなく『現象』って定義な所もいいですねー。

始めは分からん事だらけですが、1つ分かり始めると今までの出来事も、
徐々に解けていき、その感覚が気持ちいいです。
あの、なんて言うんですかねー、もやもやーっとしてた謎がくっきりする瞬間って、凄くクセなる快感がありますよねー!

ただ、僕は自分で「あそこはだからこうだったのかー☆」とニヤニヤしたい派なので、伏線の解説は無くても良かったかなーと思います。。。

ラストの先生を死に返す所とかも「どんな想いでツルハシを振ったのだろう?」とか考えると涙が出てきます

勅使河原が風見を疑うような疑心暗鬼な気持ちもなんか好きな展開だし、
鳴が一人で解決しようと行動するところもかなり好きな展開だし、
ラストの「信じて」の一言もぐっときました!!

後半はますます手が止まらなくなる事は間違い無しです

うん、これも面白かった

現象自体は無くなってないので、案外続編とか出るのかなー?
ちょっと調べてみよう!
好きな設定なので、そうなら嬉しいなー☆

アニメ化もしてるとの事なので、そっちも見てみよーっと!!
コンテントヘッダー

きんいろモザイク 7話 はらぺこカレン

そういえば…見忘れてた…。
と言うわけで、今更ですが『きんいろモザイク』7話でーす。
kinnmoza01.jpg

音楽の授業後の会話…。
綾ちゃんは音痴なのか-。
真面目で賢いけど不器用そうだもんなー、この子!
というかしのさん…その間の手はいったいなんですか???
天然って怖いわー。
kinnmoza02.jpg

もうほのぼのとした時間がとってもいいですねー。

それにしても綾ちゃん…陰キャラ過ぎる…。
「歌なんて歌なんて歌なんて歌なんて!」
「体育なんて科目、この世から無くなればいいんだわ。」
kinnmoza03.jpg
kinnmoza04.jpg

ホントにもーマジで!
友達になりたい!!

アリスと綾ちゃんはやっぱり体力が無いんですねー。
持久走後のアリスはこんな状態だったようです!
kinnmoza05.jpg

そして今回のタイトルにもなっている『はらぺこカレン』のパートです!

「お昼ですが早弁したのでお弁当がありません。」
kinnmoza06.jpg

いきなりちょっと笑っちゃいました!
まったくもーな陽子です。

そして安定の綾ちゃん!「あーん!」をやりたいようですが…・
kinnmoza07.jpg

「あ"~あ"~、あ"ぁぁぁぁぁぁ!」
いやいや綾ちゃん…怖い。
でも可愛いよ!

そして太った疑惑のカレンへのしのからのプレゼント☆
kinnmoza08.jpg

…しの。
なんかとてもおかしな事になってるぞ!
カレンも完全にフリーズしちゃってるじゃないかー!

みんなの体重測定ですが、乙女力が高いと秘密を花で隠す特殊能力が発動するようです!
kinnmoza09.jpg

現実を受け止められない綾ちゃん。
…脱いでもそんない変わらないよ、きっと。
そんな気にするほどじゃないのにー!

て言っても女の子には無駄なんだよね!

結局カレンに体重の変動はありませんでした!
なんか、綾が1人だけ傷つきましたとさ…。

テストのお話!
…しのは残念ながらおバカさんのようです。
「なるようになるー!」と言うしのに対して…。
kinnmoza11.jpg
kinnmoza12.jpg

「なってないから言ってるのよ!」…綾ちゃん!ナイスツッコミです☆

猛勉強をしたしのはキャラが崩壊してしまいました…。
kinnmoza14.jpg

そんなこんなで努力の成果もありしのは良い点を取ることが出来ました!
ところで、綾ちゃん…。
なんて言う顔をしてるんですか!
kinnmoza13.jpg

負けたのが悔しいんだね-。

でもまあ良かったのは英語だけだった見たいです。
「これでおそろい!」
とマジックで書き込むアリス。
うんうん、微笑ましいけど…そーゆー問題じゃないんだよ☆
kinnmoza15.jpg

いやー、今週も癒やされたぁ~!
コンテントヘッダー

本屋に行く。

今日、本屋に行った。
だいたい月に本には5000円~10000円ほど使っています。
今月は色々遊んだりもあるので…だいたい8000円くらいが予算かな?
なんて思って本屋に行きました☆

今回買ったのは…。

『進撃の巨人』1~11巻…。

計5700円。

予算のほとんどを使ってしまった!

別に駄目じゃ無いんだけど、1日で読み終わってしまってちょっと残念。

残り2000円で今月は何を読もう…。

でも進撃の巨人、買って良かった!
めっちゃ面白かった☆
コンテントヘッダー

『イン・ザプール』奥田英朗

イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

今日の読書は奥田英朗さんです!
ドラマや映画化もしているので知ってる人も多い…かな?

めちゃくちゃな精神科医・伊良部一郎の前代未聞の治療?
患者の症状もプール依存症だったり、妄想癖だったりと面白いです。

携帯依存症なんかはもう現代の病って感じがしますよねー。
僕も、携帯が無いってだけで「どうしよう!」ってなってしまいますもん!
誰からもかかってこないのに…。

プール依存症かー。やっぱり爽快感がやみつきになるのかなー?
僕は泳げないから水は恐怖の対象でしかないから解らないや!

軽くて読みやすく、笑いの多いユーモアにあふれた一冊です!

肩の力を抜いて読むのに適していますね☆

伊良部先生が利口なのかバカなのか、天然なのか計算なのか?
わからない所もおもしろいですね!
…まあ多分、両方とも前者なんだろうけどね。

うん、面白かった!
コンテントヘッダー

物語シリーズセカンドシーズン 7話 傾物語まよいキョンシー 其ノ壹

待ってましたぁーーーーーーーーーー!
総集編はさんだから余計に長く感じられました!!

原作は読んでるので内容は知っているのですが、それでも楽しみです!

まずは忍野扇の登場です!
11111.jpg
何とも言えないんですが…この何とも言えない感じがイメージにぴったり!!
声の感じもいい!
謎の多い子です。小説も早く続きが読みたいな―。

そんなこんなで傾物語の始まりっす☆
11112.jpg
さあOPはどんなかなー!とわくわくしてましたが…。
OPが無かった…。
残念…でも来週はきっとある、よね?

物語シリーズは映像や演出が独特なので、小説を読んで自分がイメージをしていた世界を、
アニメで塗り替えてくれるので、楽しいですね。

なんかアニメを見るようになってから、小説を読むときのイメージ力って言うのかな?
そのイメージ力が非常に高くなった気がします。
例えるならば…今まで小説を読んでる時より色彩が豊かになったとか、
ぼやーっとイメージしていたのが、輪郭までくっきりイメージ出来るようになったとか。
うん、アニメを見るようになって良かった☆
読書力も上がったよ!!

はっ!?しまった、脱線してしまった。

じゃあ次は斧乃木ちゃんのシーンだー!
11114.jpg
人によるとは思いますが、僕はしゃべり方が変わって良かったー。
こっちの方がいいや!
正直あの「僕はキメ顔で…」ってやつ好きじゃなかった。
本人も「黒歴史」と言ってましたしねー。

「教えるは一時の優越感、教えないは一生の優越感」本当に嫌な諺ですが、
…なんかちょっと納得。
も、もちろん僕は優越感なんかに浸ったりしませんよっ!
ほんとだよ!

もうとにかく会話が面白いですねー。
雑談ばっかりなのに、雑談ばっかりで話が進まないのに…面白い!

「僕の代わりに聞いておいてよ。」
「幽霊になって幸せかどうか。」
というセリフ…うん、今は何も言いません。
それより…
11115.jpg
あれ?…斧乃木ちゃんが可愛い!

まあいいや、先に進もう!
この後は僕の師匠が本当にうるさかった。
たまたま一緒に見ていたのですが、本当にうるさかった。
忍ちゃんの時間です。
11116.jpg
内容を知ってるから良かったものの、ロリコ…師匠がうるさすぎて、
内容が全く入ってこなかった…。
のでここだけ後日見返しました。
忍のこの適当なところがいいですね!さすがは大物!

ちなみにここが師匠のテンションがMAXでいちばんうざ…、うるさかった所です。
11118.jpg
師匠いわく「アニメ上級者はみんなこうだ!」とキメ顔で言っていましたが、
最近…信じられません。
師匠は僕に勧めたクセに原作を全部読んでいないので、
ネタばれをしてやろうかと思いました。

あっ!?今思い出した!
そういえば、師匠に『絶園のテンペスト』の愛花を殺した犯人、ネタばれされた事がある

そうかー、ついにこの辻褄を合わせる時が来たかー☆
最高のタイミングで、最低のネタばれをしてやる!

という訳で11年前に戻った訳で…来週も楽しみです☆
コンテントヘッダー

『アルカラ』

フィクションを科学するフィクションを科学する
(2010/12/08)
アルカラ

商品詳細を見る

今回は『アルカラ』というバンドの紹介
いや、僕も始めて聴いたので紹介と言うより感想です!

まずはメンバー紹介!

・稲村太佑(ボーカル&ギター)
・田原和憲(ギター)
・下上貴弘(ベース)
・疋田武史(ドラムス)

という4人組なんですが…ごめんなさい!
まったく情報ないです!

とりあえず、ベースの下上さんの尊敬する人は村上春樹さんみたいです
って事くらいかな?

しまった-。語ることないならメンバー紹介しなければ良かった-!

じゃあ気を取り直して…。
僕が聴いたきっかけは僕の唯一の友人のS氏のミュージックプレイヤーから発掘です。

S氏の車にて移動中流れた『科学準備室』という曲の前奏。
すかさず「これ誰?」と聴いてしまいました。

この曲はインストの曲なんですが、展開の仕方も非常に格好良いし、
ギターもベースも特徴的なのにお互いをジャマせずにいて、
ヴァイオリンが独特な世界観を作り出していて、
めっちゃ格好いいです!

そしてS氏にアルカラのお代わりをお願いすると、
『キャッチーを科学する』という曲を紹介してくれました!

この曲も前奏部分で「うん、この曲は格好いい!」と確信させてくれました!
メロディーと歌詞に中毒性があり、1度きけば頭に残ること間違い無しです!
独特の歌詞の世界がとっても面白いです!
疾走感がたまらない!!

演奏力も高いし、独特の世界も圧倒的に独創性があるし、音作りも良い!
ギターも格好良いですが、僕はここのベースに凄く惹かれました!!
聴いていて気持ちの良い楽しいベースです!

僕も昔バンドやってたんですが一番長くやったのはベースだったので、
ついついベースラインに目…じゃない、耳が行ってしまうものですが、
アルカラのベースはそれ抜きにしてもトリッキーな感じで目立つのではないでしょうか?

格好いい!
今後、彼らの動向に目…じゃない、耳が離せません☆

上記2曲は両方とも『フィクションを科学する 』というアルバムなんで、
興味をもって頂けた方は是非是非、聴いてみて欲しいです
そして良かったら感想なんかを語りあったりなんか出来たら嬉しいですねー☆

あー、1回ライブ見に行ってみたいなー。
絶対この人たちは面白い!

いやー、良いバンドに出会えたー!
コンテントヘッダー

銀の匙 6話 八軒、御影家に行く

今日は『銀の匙』でーす。
あー豚丼めっちゃ可愛い!!
gin111.jpg

始まってそうそうアキちゃんの
「行くとこ無いならウチこない?父さんと母さんいないの。」
ってなにそのドッキドキのイベント!?

と思ったらやっぱり労働力としてでした!
八軒のどきどきアルバイトスタートですね☆

実家に到着&両親登場!
やっぱり父ちゃんは予想どうり期待どうりのキャラでした!
今後の八軒とのやりとりに期待大です☆
荒川さんのこういうキャラが大好きなので楽しみだぁー!

それにしても八軒の家庭も複雑そうだなぁー。
アキちゃんもアキちゃんでなにか抱えてる見たいですし。
色々と深い話がありそうですね!

そういえば、僕のばあちゃんに家も圏外だなぁー。
携帯って電波が無いと電話帳とゲームくらいしか
役に立たないと思ったことがあったなー。
それならPSPやDSとかをポケットに入れといたほうがいいかも!
なんてばあちゃんの家に行ったときに思ったなー。

最寄のコンビニはチャリで20分だし…。
コンビニの隣以外に住んだ事のない僕には辛かった…。
gin112.jpg

駒場の家での2人で野球って…うん、青春だー!
先週もそうですが、この作品は青春してていいなー!
八軒と駒場の2人とも境遇も性格もまったく違うけれども、
なんか良い友達って感じがしていいなー☆

そしてお土産を持って来てくれたじいちゃん!
わーい、お土産なんだろ…鹿ぁーーーーーーーーー!?
gin113.jpg

「君は人生全部学校で習うんかい?」って言葉は響きました。

いやいや、鹿に目隠ししないで!
逆に無理だよ!!可愛そう感MAXだよ!!
gin114.jpg

八軒、本当に頑張ったと思う。
お腹に包丁入れてるとこ、アニメなのに目を背けちゃった…。

こういうことをやってくれてる人がいてそれを食べさせてもらっている。
スーパーに並んでるお肉は、育ててくれた人が居て、
解体してくれた人が居て、販売してくれた人がいる。
その事を考えながら食べないといけない。
そう思いました。
特に目を背けた僕はもっと考えなきゃ行けません!!

考えさせられる、タメになるアニメでした!
最後の2人もいい雰囲気だしね☆
gin115.jpg

熊さえいなきゃ…。
gin116.jpg

熊ぁーーーーーーーーーー☆
コンテントヘッダー

『バラ色の日々』 THE YELLOW MONKEY

今日の仕事でめっちゃ疲れた帰り道の事です。
僕は音楽プレイヤーに入れている1000曲くらいをランダムで聴いているのですが、
僕の気持ちを理解して選曲しているんじゃないだろうか?と思う時があります。

今日その中でも一番心に響いたのがTHE YELLOW MONKEYの『バラ色の日々』 。

「追いかけても追いかけても、逃げてゆく月のように
 指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よ」

こんなフレーズからはじまりますが、ここの部分だけで、
「うん、がんばろう!」と力をもらえました。

幸せになろうとがんばっても追いつけない。
どんだけ手でつかもうともすり抜けていく。
すごく寂しい感じがする…けれども追いかける行為、捕まえようとする行為、
それこそが幸せなのかもしれない…。
なーんてことを考えたりもしちゃいます。

今日の僕は運がありませんでした。
でもそんな運の悪さも詩の言葉を借りれば、「試されている」のかもしれません。

実際僕は、今日はすごく大変でしたが、自分で何とかしなきゃいけない!
僕がなんとかしなきゃいけない!と奔走し…何とかはなりませんでしたが、
それでも僕の実力を試すいい機会だったなぁ、と思えます。

「過去の悲しい思い出のように大事なような」

というところも好きです!
今日の仕事も辛くて、正直嫌な思い出ではありますが、
この思い出があるから、
「ああならないようにもっとこうしなきゃ、ああしなきゃ」とかなる訳だし、
嫌な思い出なんかも、結構必要だったりするもんなんですよね。

「砂漠の荒野に倒れても、長い鎖につながれても
 明日は明日の風の中を、飛ぼうと決めた」

いやいや、ここもすごく格好いいです。
だから僕も今日はたしかに大変だったし、
急に病欠で休んだ2人にちょっと嫌な感情を持ったりもしましたが…。
それは今日の出来事ってことで、明日は明日の風の中を飛ぼうと決めた訳です。

今日は頑張ったつもりだけど、正直どうにもならなくて、
落ち込んでいましたが、とってもスッキリしました☆
音楽は偉大っす!

THE YELLOW MONKEYの皆さんありがとうございます!
今日は灰色だったのですが、お陰様でバラ色で終えることが出来ました☆

それにしてもTHE YELLOW MONKEY…。
無期限の活動休止なのが残念だー。
コンテントヘッダー

19話 噛みつく―第57回壁外調査 (3)―

今日は、本当にしんどかった…。

はい、それはさておき『進撃の巨人』19話です!
sin01.jpg

いやー進撃の巨人は人気ですねー。
周りもみんなこの話をしてますよー。
話をするのはいいんですけど、漫画読んでる人にネタバレされそうでいつも戦々恐々としています。

こういうのは現状ある情報で考察するのが楽しいんじゃないですかー!
「女型の巨人の正体って知ってる-?」なんて聞いてきたらもう、
すでに知ってる人、しかも身内にいそうって事が推測出来ちゃうじゃないですかー!
やめてくれーい

ま、お陰様でコイツなんじゃないかなー?って当たりがついちゃいましたケド…。
おそらく…いや、書くの辞めとこう。ハズれてたら恥ずかしいし。

あっ!?気がついたら話がそれてた。
感想を書こうと思ってたんだ!

えー、前回「全員、耳を塞げ。」で終わってたんですねー。
さあ、リヴァイ班 VS 女型との戦闘の開始だぁー、と思ってたんですけど…。

おやおや、リヴァイ兵長ー!戦わないんですかー?
「リヴァイ班がやらなくて、誰があいつを止められるんですか!」
ってエレンもそりゃ熱くもなりますよ!

他の班メンバーも納得はしていない…ケド、リヴァイ兵長への信頼で行動している、
って感じがします。
エレンは応戦しようと巨人化しようとしますが、止められます。
理由だけでも言ってくれればいいんですけどね-。
見てるこっちまで「兵長?どーすんの?戦おうよ!」ってハラハラしちゃいました!

そんなエレンにかけたリヴァイ兵長の「お前は間違っていない。」と言う言葉から、
兵長の仲間を見殺しにしているという、もどかしい気持ちが読み取れました。
リヴァイ兵長…カッコ良いな!

そして回想シーン

ここのシーン、僕好きです。
エレンは仲間だけれど、巨人は憎むべき対象で恐怖の対象。
こういうシーンのキャラクターの心情がすっごくリアルな感じがします。
普通のアニメとかだったら、「仲間だから!」なんて不明確な理由で信じてもらえそうなシーンですが、
この作品では、こんな些細なことでも敵意全開。
実際の人の心ってこういうものだと思えてしまうので、リアル感を感じられずにはいられません。

それにしてもハンジさん…めっちゃいいキャラ!
この人が空気読めるひとだったら、エレンは死んでたかもしれない!
空気読めないのって凄い!
…アレ?最近こんな事を書いた気がするぞ?
sin02.jpg

とりあえず、ハンジさん…よだれ出てます。
まずは拭いて!!

ハンジさんはまあ置いといて、「スプーンをつかむ。」なんて日常レベルな事でも巨人化できるんですね!
もっと強い意志が必要なのかと思ってました。

リヴァイ班の面々の詫び代わりの自傷行為。
エレンの事を心から疑っているという訳では無く、
巨人に対する恐怖心の根が深いという事がよく解ります。
そしてリヴァイ班、みんな優しい、格好いい…。
いいシーンだ!

「私達を信じて!」
sin03.jpg

本当に良いタイミングで挿入歌も流れますねー!
こんなの信じる以外の選択肢ないじゃないですか!!

なんか、仲間っていいな-。
ボクモコンナナカマガホシイ…。

それはさておき、逃げてこのあとどーすんの???
と思ったら…!

そう来たかー!
なにかあるとは思ってたんですが、こんな罠はってたんですねー!

確かに仕事場の人が、18話を見終わったって言ったとき、
「ふーん、じゃあこの後こーなるよ!」ってこのポーズをしてたのがつながりました☆
んで他の人が「あー、そうなるねー。」って同じポーズをしてました…。
sin04.jpg

最初はスクワットかよ!って思いましたが…なるほど、こーなりましたかぁ。

はい、今週も面白かったです!
まさか女型を捕獲しちゃうとは!いやー、調査兵団凄いねー☆
さー予告だぁ!

「調査兵団の精鋭が、その正体を暴こうと試みるが…」

…ん?試みる『が』?
おいおい、不穏な事言いましたよこの人!!
捕獲して正体暴いてやったーーーーー!じゃないの?
ほら、また来週が待ち遠しくなっちゃったじゃん!
どーしてくれるのーーーーーーー!
コンテントヘッダー

現実は非情である。

うそーーーーーん。
今日の仕事、2人病欠で1人ーーーーーーー!?

いやいやいやいやいやいや、無理だって!
だって3人分の仕事を1人だよ!
そりゃ気持ち的にはやりたいしやってあげたいよ!
でも物理的に1人は3人分にはならないっすよ…。

完全に詰んだ。
今から俺、謎の奇病にかからないかなー?
もしくは3人に増殖しないかなー?
うん、無理だね。現実と向き合おう!!

あっ!?そーか、まだ仕事までに時間はある!
ドラゴンボールを探しに行こう!
そして神龍にお願いしよう!!
「今日の仕事、手伝って下さい!」と!

…って出来るかぁーーーーーーー!!
コンテントヘッダー

ガッチャマン クラウズ 第6話 Originality

はい今日は待ちに待った6話です☆
いやー、1週間って長いですねー。

トンネルの事故直後です!
801701.jpg
801702.jpg
801703.jpg
みなさんやっぱりヒーローですね!
うつつちゃんの力は生命力を奪ったり与えたり出来るみたいですね!
自分の身を犠牲にしてでも誰かを助けたい!ヒーローの鏡です☆
丈さんも「使え、俺の命を。」って格好良すぎですからー!

そしてついにはじめちゃんと累君の対面!!
801704.jpg
あっさり正体を明かすはじめちゃんに清音君はマジギレっすね…。
はじめちゃんを抱えて走ってるときの、
「どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてっすかぁぁぁぁぁぁ?」
これが超かわいいっすー!

そしてはじめちゃん…ニュースになるくらいモロバレしちゃいました!!

でも別に問題なさそうですね。
パンダ君はわたわたしておりましたが…。
801706.jpg
ガッチャマン当分休業ーーーーーと思いきや、
丈さんはやる気まんまんでした☆
さすが正義の味方!

それにしてもはじめちゃんとうつつちゃん、ちょっと仲良くなったんですね!
うんうん、良かった―!
801707.jpg
うつつちゃんのトンネルで人を助けた話を聞き、突然スカートを切り始めるはじめちゃん…。
えー、なにやってるのーーーーー?
801710.jpg
どうやらうつつちゃんにリボンをプレゼントしたかったそうです。
801709.jpg
いやいや、それにしてもびっくりだよ!
はじめちゃんの奇行は読めなさすぎです…。

そしてみんなでお出かけです?
ちっちゃくてよく見えないけど…うつつちゃんの髪についてる青いのってスカートで作ったリボンかな?
いっぱい作ったんだ―。
801711.jpg
清音君との会話、何故正体を明かしたか?
はじめちゃんは累君と目を合わせて会話したかったみたいです!
まあその必要は無いように思えますが、はじめちゃんはその必要があった…と、
昔の清音君なら、おそらくそれでは納得しなかったと思うのですが、
「…そうか。」の一言で納得。
清音君ははじめちゃんと出会ってかなり変われたみたいですね☆

累君はギャラクターに呼びかけてはじめちゃんと会うためにゲームを提案!
報酬は名誉のみ…か。
ギャラクターが累君の手先っぽく動いてるのがちょっと、この先が怖くなりますね-。
はじめちゃんが逃げてるときも完全に累君の思惑通り、これだけの多くの人が動いた。
それもゲーム感覚で…。
うーん、なにか怖いなー。
801712.jpg

まあでも、はじめちゃんが楽しそうでとっても可愛いから、
そんなことはどーでもいいかー☆

ついに累君とご対面!
801714.jpg
清音君も到着して役者は揃ったってところですかね?

累君の申し出は「ガッチャマンを辞めてくれない?」との事。
超常の力を持つものがいると、人はそれに頼る。
そしてそのヒーローは全ての人を支えられない。
だから突出したヒーローはいらなくって、全人類がヒーローになること。
ってのが理想みたいです。

それをはじめちゃんは「辞めないっすよ。」と一蹴!
そればかりか「すっぴんの方が可愛いっす。」と話題まで変えちゃいました!
空気を読まないって無敵だなー。そこにシビれる憧れるー!
いや、憧れないか…。

累君もクラウズの事はしらばっくれましたねー。
清音君はさすがに怪しみまくってますね。
「あいつには裏がある!」って興奮してました-。
でもまあさすがははじめちゃん。
「あると思うっすよ。」とあっさり。
でもいつものように「でも訳があるんじゃないっすか?」でした。
801715.jpg

累君もはじめちゃんと話して「すごい女の子だ。」としみじみ言ってます。
まあそりゃそうも言いたくなりますよねー☆

この勢いではじめちゃんが累君の心の超鉄壁っぽい装甲をぶちやぶってくれる日を、
僕は愉しみにしてます☆

あー来週もたのしみだー!

と言うわけで、今週のはじめちゃんのコーナー!!!
801716.jpg
「ざます、ざます」って…。
現実で語尾に「ざます」をつける人っているのかなー?
居るならば実際に見てみ…たくはないか。別に。
まあはじめちゃんが楽しそうだからいいか…。
コンテントヘッダー

『時間のおとしもの』 入間人間

時間のおとしもの (メディアワークス文庫)時間のおとしもの (メディアワークス文庫)
(2012/01/25)
入間 人間

商品詳細を見る

本日の読書は入間人間さんの短編小説の『時間のおとしもの』です。

あれ?最近、短編多いかも?
ま、読みやすいからついつい手を出しちゃうんだよなー☆

『携帯電波』『未来を待った男』『ベストオーダー』『時間のおとしもの』の4つの話が収録されています。

どの話も『時間』がテーマとなった色々な話でして面白かったです☆

ちょっとづつ感想を書いて行きます。

『携帯電波』
これは時間も関わってきますが、パラレルワールドも関わってくる話です。
ちょっとホラー?的な要素も入っています。

主人公の精神描写も文章から伝わって来て、巧いなーと思います。

ラストシーンでは「こうなるのかー!」と驚きでした!
少し怖く面白いお話でした。

『未来を待った男』
この話はこの短編のなかで一番好きですね―。
見事に騙されましたよー!!
こういう騙され方なら大歓迎ですけどねー☆
バタフライエフェクトのとタイムトラベラー?のお話です。
いやー、面白かった。
うかつにしゃべるとネタばれになりそうでしゃべれない!
だからこの話に関して言えるのは…面白かったー☆だけですね!
入間さんは初読書ですが、またまたハマリそうです!
仕掛けが面白い☆

『ベストオーダー』
この話は自分が4人も現れて、その4人で共謀して完全犯罪をしよう!
という感じの流れの話なんですが、テンポよくさくっと読めました。
出てくる探偵がチート過ぎますが、
自分が4人いるのも十分チートだからおあいこかな?
これも良かった!

『時間のおとしもの』
この話は純粋に『時間』の話です。
時間は止まらず絶えず動き続けている。
そんな時間の淡く切ない…そして優しい恋の話です。

うん、『時間』と一言でいっても色々な切り口があるんだー!
と感心させられる1冊でした。
入間さん!他の作品も読ませて頂きます☆
次は何にしようかなー!

って考えてる時間って幸せかも!
コンテントヘッダー

サーバント×サービス 7話

今日はサーバント×サービスです。
今までの感想も書こうかなーなんて思ってたんだけど…。
基本7話の感想かな?

公務員の話って聞いててちょっとそのーなんていうんですかねー?
面白くなさそー
なんて思っていました。

ところが、いざ見てみると…面白い!
この空気とかもとってもほんわかしていていいですねー。
そして…千早さんが可愛い!!
一宮と千早さんの2人の関係を見てるのがめっちゃ楽しいです!
sabs.jpg

7話でもこの2人の関係がいいですねー。
なんか付き合い始めの初々しい感じっぽい!

この空気いいなー癖になるわー。
すごい面白い!と言うわけではないのですが、面白い。

あっ!?しまったメインキャラの事を語ってない。。。
まあいっか、だって千早さんが可愛いんだもん☆
sabs1.jpg
sabs2.jpg
あー、何か社内恋愛っていいなー。
なんて思わされてしまった。

あー。マジで千早さんの事しか書いてない…けど、まあいいかー!!
コンテントヘッダー

『THE BACK HORN』

そういえば、最近アニメや読書が多くてゆっくり音楽聞いてない…。
ってことで今日はどっぷり音楽を聴いてました!

と言うわけで何となく思い付いたんで、僕の好きなバンド紹介でもしてみようかなー。


今日紹介しますのは『THE BACK HORN』です。

61B542aVDpL__SL500_AA300_.jpg


メンバーは山田 将司(ボーカル)、菅波 栄純(ギター)、岡峰光舟(ベース)、松田 晋二(ドラム)の
4人編成のロックバンドで、排他的で重たい詩であったり、攻撃的で男臭いってサウンドが特徴ではありますが、
かと思えば非常に綺麗な曲も多いところが特徴です。

映画やアニメの主題歌にもなったりしていたり、野球やってった人からは「応援の曲で使われてた!」
なんて事もありますので、結構耳にしたことはあるのではないかと思います。
僕は見てないけど、機動戦士ガンダム00のエンディングで使われてるって言うと、
「あー、聴いたことあるー。」って言ってくれる率が高かった。
さすがガンダム…見たこと無いけど凄い奴だ!

彼らの本質はやはりライブにあると思いますので、ぜひぜひライブを見て欲しいなーと僕は思いますね☆

僕はTHE BACK HORNに出会ったのは知人に「良いバンドない?」と訪ねたところ紹介されました。
『コバルトブルー』と言う曲を聞いた時に前奏部分を聞いただけで、あまりの格好良さに鳥肌が立ちました!

そして『美しい名前』。
僕はこの曲を聴いて泣きました。メロディも詩も本当に泣けます。
良かったら是非この曲だけでも聴いて欲しいと思います。

他にも詩の話ですと『運命複雑骨折』なんかも詩が面白いですね!
アーティストの焦燥感がビシビシ伝わってくる一曲です。
詩中の「表現は所詮排泄だ」と言うところが深く共感できます。

是非是非、聴いて欲しいですね☆

他のオススメの楽曲は…。

・涙がこぼれたら
・ブラックホールバースデイ
・夢の花
・罠
・声
・刃
・世界を撃て
・戦う君よ
などなど…

あげてたらキリがないぞっ!!って事でこんくらいでいいや!

詩とメロディとサウンドの全てでインファイトを仕掛けてくる!
そんな本当に男臭いバンドです。

ボーカル山田将司さんのライブ中の目力も凄く、
歌っているその目が力強く、比喩表現では無く本当に引き込まれます。

もしコレを読んだ人でバックホーンが好きって人がもしいらっしゃいましたら…。
語りましょう
僕の回りになかなかいなくて…。

はあ、趣味が共有出来る人が欲しい…。

マニアックヘブンに行きたい…。

と、ぼやき始めたところでそろそろ寝よう。




いや、『美しい名前』を聴いてから寝よう☆

アサイラム(通常盤)アサイラム(通常盤)
(2010/09/15)
THE BACK HORN

商品詳細を見る


BEST THE BACK HORNBEST THE BACK HORN
(2008/01/23)
THE BACK HORN

商品詳細を見る
コンテントヘッダー

進撃の巨人

00001.jpg

ここ最近回りの人たちが『進撃の巨人』の話をやたらするので、
じゃあ、見てみようかな―!という軽い気持ちで見始めました…が、

やばいです!面白すぎです!!
気がついたら1話から18話まで一気に見てしまった…。
御飯も食べずに…なにやってんだろう…。

でも面白いから別にいい☆

1話からもうやばかったですねー。
一応感想ですが最初の方だけ書きます。
全部書くと長いし…アニメ見過ぎてもう目が痛い。

世界観も1話だけで良く解るし、キャラの個性も1話だけで解り良い作りをしてるなーと思いました。
エレン・ミカサ・アルミンも短い時間でよく伝わりました。

そして序盤の調査兵団が帰って来たシーンはかなり印象的でした。
任務中に殉職した息子の亡骸を渡された母親の「息子の死は人類の役に立ったのですか?」と言う問に、
はじめは役に立ったと言おうとした隊長さんでしたが、
「今回も…何の成果も得られませんでした!」
と涙ながらに語るシーン。
母親と隊長の心境が痛いほどに伝わり、巨人がどれほどの人類の驚異かが伝わるシーンでした。

このシーンで僕はこの物語に一気に引き込まれました!

そして巨人の襲撃…。
圧倒的でした。この時点では僕は「こんなの勝てないでしょ?」と思ってました。

ハンネスさんが「3人とも助ける!」と巨人に向かっていくも、
結局母親を見捨てるシーンも心に響きました。
これは見捨てると言うか…これが最善だったと思います。
一度立ち向かって行けただけでも凄い勇気だったではないでしょうか?

その後のセリフ
「お前がかあさんを助けられなかったのは、お前に力がなかったからだ。」
「俺が巨人に立ち向かわなかったのは、俺に勇気が無かったからだっ!」
と涙を流しながら語るシーンは…泣きました。
ハンネスさんは2人を助けたが、母親を助けられなかったと言う事を、
おそらく一生忘れることなく生きるしか無いのだろうな。
「すまない。」と言う一言もとても重たくて、辛い一言でした。

その後、訓練兵になった辺りで一気に新キャラ登場ですねー。
僕はとりあえず、イモ娘のサシャが気に入りましたー☆
あの状況でイモを食べるって…大物になりそうだ!

他にも良いキャラがいっぱいなんですが、この作品の怖いところが、
みんないつ死んでもおかしくないところです。。。
自分のお気に入りのキャラが死なないようにマジで応援しながら見ています!
このドキドキ感がやばいっすねー。
これもこの話の醍醐味なのかもね?

戦闘もスピード感があって凄くカッコいいです!
どうやって戦うんだろう?なんて思いましたけど、こんな感じなんだーと思いました。
立体機動装置って言うやつと、巨人に弱点があったんですね。
この立体機動装置を使った戦闘が、半端なくカッコ良い。

コレ…欲しい。

アマゾンに売ってないかな?

シリアスな話ではありますが、笑える要素もなかなか多くいいです!

もうハマリました!とってもハマってしまいました!!
あー、もう一週見直そう。

でも今日はお休みなさい。。。
プロフィール

ひつじ

Author:ひつじ
自分の趣味全快で行きます!
本、映画、漫画、アニメ、ゲームなどなど色々と感想を中心に色々と書いて行こうかなー?
基本的にわかなんで許してね☆
ブロともも募集中です!
みなさんどうぞよろしくお願いします!!

カレンダー(月別)
07 ≪│2013/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ビバの気楽にカルチャーブログ

【世界一タメになる】育毛情報

制服美少女!萌えアニメ(*´ω`*)

2chまとめ&日記 インドア貴族の館 

暇人日記

アニメつぶやき

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

アニメときどきお魚釣行

やぶろっ記

役立つ情報

あたまのなか

The Dark Symphony  ~漆黒交響曲~

のらのプチブログ(´・ω・`)

リンゴの里

一日の終わりに綴る。

★ Supaku Blog ★

Cafe珊瑚礁

僕らのキャンバス

進撃の26歳

オタクのDIYライフスタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。